女性のための薄毛治療

  • HOME
  • 女性のための薄毛治療
list

AGA・薄毛治療のおすすめ専門病院

増加する女性患者

増加する女性患者

女性の社会進出が増えたことによるストレスの増加や、生活習慣乱れなどが原因で薄毛に悩む人が増加しており、薄毛治療患者の約3割は女性だと言われています。

女性の薄毛は、男性と異なって髪全体が薄くなる「びまん性脱毛症」のケースが多いのが特徴です。

びまん性脱毛症は、中高年以降の女性に多い症状で、市販の育毛剤では発毛効果が出にくいと言われており、専門クリニックで治療を行うことが大切です。

女性の場合は、プロペシア錠は男児の生殖器の発達に悪影響を及ぼす理由で服用が禁止されているので、ミノキシジルやパントガールなどの育毛剤やサプリメントで治療を行っていきます。

女性専用の育毛剤パントガール

女性の薄毛治療に多く使われている医薬品は、世界で初めて効果と安全性が確認された「パントガール」です。

パントガールは、びまん性脱毛症の治療に有効な経口薬で、生え際や分け目、あるいは髪全体が薄くなる女性特有の症状を改善してくれます。

ドイツで有効性が確認された後、世界30カ国以上で使用されている医薬品で、30年以上も副作用の症例が報告されていない安全性の高い医薬品です。

臨床実験では、利用者の70%に抜け毛の改善が見られ、そのうち20%は抜け毛がほぼ見られない状態まで回復した高い効果が確認されています。

パンドガールを服用すれば、育毛以外にも髪質の改善、白髪予防、そして爪をキレイにする効果が報告されているので、より美しくなれること間違いなしです。

投薬以外の選択肢

薄毛治療は日々進化しており、投薬治療以外にも様々な治療法が確立されており、今まで以上に高い効果を実感できるようになりました。

なかでもおすすめしたい治療法が、血流改善ガス治療と毛髪再生医療の2つです。

これらの治療法は、副作用のリスクがほとんど無く、男性ホルモンの影響を受けにくい女性なら、より高い発毛効果を期待できます。

まず、血流改善ガス治療は、薬を使わない治療法で恵比寿美容クリニックが開発した独自の治療法です。

血流改善ガスを頭皮に直接浸透させることで、血流増加を促し、毛根まで髪の成長に必要な栄養素を運ぶことで、高い発毛効果を得ることが可能になります。

いっぽう、毛髪再生医療は、その名の通り「再生医療で薄毛を治す」方法で、全ての細胞の元となる幹細胞を毛根に直接注入することで、生えなくなった頭髪を再生します。

HARG治療センターが開発した「ハーグ療法」や、AGAルネッサンスクリニックが開発した「メソセラピーHR」がこれに該当します。

page_top

Copyright AGA治療比較ランキング※薄毛改善に最適な病院の選び方 All Rights Reserved