薄毛治療の費用と料金

  • HOME
  • 薄毛治療の費用と料金
list

AGA・薄毛治療のおすすめ専門病院

薄毛治療の費用と料金

薄毛治療は、自由診療扱いとなるため、治療にかかる費用は全て自己負担となってしまいます。

そこで、ここでは薄毛治療で人気の高い病院の治療例をもとに、どれくらいに費用が発生するかをまとめています。

月々の経済的負担を抑えたい人は、プロペシア錠などを用いた投薬治療が初期費用も少なく手軽ですが、他の次世代治療法は一度に大きな金額が必要な分だけ速効性が期待できます。

なので、予算と発毛効果のバランスを考えた上で、自分に適した治療法を行う病院を選ぶと良いでしょう。

治療別の料金一覧

投薬治療(プロペシア錠)

病院名 料金(1ヶ月分)
ヘアメディカル 6,500円【税別】
銀座総合美容クリニック 7,560円【税込】
AGAルネッサンスクリニック 4,200円(初回)、6,500円(2回目以降)
【税込】

プロペシア錠は、AGA治療に効果的と言われている医薬品で、多くの病院で処方されています。費用も他の治療法に比べて安いですが、ミノキシジルとの併用がより発毛効果あるため、 その分の費用が必要となります。また、効果が出るまで平均して半年以上かかるので、長期的な治療を覚悟する必要があります。

血流改善ガス治療(東京恵比寿美容クリニック)

血流改善ガス治療(部分コース) 1回/16,000円~
血流改善ガス治療(全体コース) 1回/18,000円~
血流改善ガス治療+栄養治療(部分コース) 1回/40,000円~
血流改善ガス治療+栄養治療(全体コース) 1回/44,000円~

副作用のリスクがない血流改善ガス治療は、毛根付近の血液の流れを活性化させることで、発毛に必要な栄養を効率的に送り込み、 薄毛を改善する速効性のある治療法です。栄養治療と併用することで効果を最大限に発揮させることが可能ですが、その分費用は高めです。

ハーグ療法(HARG治療センター)

初期コスト 長期コスト(5年) 効果の持続性
120万円(約1年半クール) 192万円
【内訳】
初期クール120万円
年1回の治療18万円×4回
1クールの治療終了後、発毛の効果
を持続する
(通院は年1~2回程度でOK)

ハーグ療法は、細胞の元となる幹細胞から発毛に必要な栄養素を抽出し、発毛を休止している毛根に直接注入することで、毛髪を再生させる治療法です。 初期の費用が高額ですが、多くの患者は1年半で治療を終え、その後数カ月は効果が持続するため、長い目で見るとコストは小さくなります。ただし、費用が極端に安いハーグ療法は、 有効成分の濃度が低い場合もあるため注意が必要です。

自毛植毛ロボット「ARTAS」(AGAルネッサンスクリニック)

500グラフト 498,000円
750グラフト 698,000円
1000グラフト 888,000円
1250グラフト 1,048,000円
1500グラフト 1,180,000円
2000グラフト 1,460,000円
2500グラフト 1,730,000円
3000グラフト 1,990,000円

グフラフとは毛穴の数に相当し、日本人の平均は1つの毛穴から2本とされています。

ARTASは、切らない最先端の植毛ロボットを用いて行う自毛植毛です。痛みも少ないうえに、傷跡も残らないため患者の負担が少ないのが特徴です。 ICチップを作成できるほどの高性能なロボットがドナーを採取するため、ムラのない仕上がりとなります。治療費は高額ですが、AGAルネッサンスクリニックではモニター料金が割安で設定されています。

page_top

Copyright AGA治療比較ランキング※薄毛改善に最適な病院の選び方 All Rights Reserved