最新の薄毛治療法

  • HOME
  • 最新の薄毛治療法
list

AGA・薄毛治療のおすすめ専門病院

最新の薄毛治療法

薄毛に悩む人は性別問わず多くいるのが現実で、育毛剤や育毛シャンプーなどのヘアケア市場規模は4,000億円以上と言われています。

AGA(男性型脱毛症)の人が多く、20歳~69歳までの男性で薄毛に悩む人は1000万人を超えるデータが出るほどです。

従来は、プロペシア錠やミノキシジルを用いた投薬治療がAGAや薄毛治療には効果的だと言われていましたが、近年は毛根に幹細胞を直接注入する毛髪再生治療が普及しつつあります。

投薬治療に比べて副作用などのリスクが少なく、発毛効果も短期間で実感できる次世代の治療法として注目されています。

無痛で安全なハーグ療法

無痛で安全なハーグ療法

ハーグ療法とは、HARG治療センターの福岡医師が開発した毛根の成長因子に直接薬剤を注入する治療法です。

育毛メソセラピーとほぼ同じ手法ですが、育毛メソセラピーでは主にミノキシジルなどの育毛に効果がある成分をブレンドして注入していますが、ハーグ療法は主成分に幹細胞から抽出された細胞成長因子が含まれています。

したがって、頭皮で眠っていた幹細胞を目覚めさせ、毛髪が生えていた頭皮の状態へと再生させる方法として、発毛に効果がある成分を注入するだけの育毛メソセラピーよりも高い発毛効果が期待できます。

副作用やアレルギーの心配もなく、男性だけでなく女性でも安心して高い発毛効果を実感できる治療法です。

注射器で成分を注入する育毛メソセラピーと違い、レーザーなどの機器を用いて施術を行うため、正確性が増した上に痛みも低減され、快適に治療が受けられます。

植毛ロボットで痛みの無い素早い施術が実現

自毛植毛は、薄毛治療の代表的な治療法ですが、ドナー(移植用の毛)を採取する際に痛みを伴ったり、傷跡が残ったりとデメリットも多い施術方法でした。

しかし、近年、アメリカで開発された「ARTAS」と呼ばれる、ICチップを作成可能なほど正確かつ精密さを持ち得た世界が注目する植毛ロボットが普及しつつあります。

内視鏡下手術用の医療ロボットで有名な「ダヴィンチ」を開発したチームによって作られた植毛ロボットなので、性能の高さは理解できるでしょう。

髪の密度や本数などを瞬時に計算し、採取部分が自然な仕上がりになるようドナーを正確かつスピーディーに採取してくれます。

医師の技量に左右されないため、傷跡も残らず、施術時間も短いため、患者の負担が少ないのも魅力です。

現在、世界15カ国で導入されているARTASですが、AGAルネッサンスクリニックが世界No.1の症例実績を誇っているため、植毛を検討している人は当院がおすすめです。

page_top

Copyright AGA治療比較ランキング※薄毛改善に最適な病院の選び方 All Rights Reserved